心理学を覚えてお客様を癒せるネイリストに

気持ちの良い接客で評判のネイリストに

ネイリストは技術だけでなく、会話が重要な仕事です。

多くのお客様が、ネイリストとのトークを楽しみに来店されています。

美容院などでは、雑誌を見て過ごすお客様も多いですが、ネイルは片手が使えない上に、ネイリストとの距離が近く、終始無言という訳にはいきません。

その一方で、自分から話しかけるのは苦手、というネイリストは案外多いもの。

そんな時には、心理学を利用しましょう。

会話のコツを心理学から学ぶことで、口下手さんでも上手な会話ができますよ。

このネイリストとまた話したい!

そう思われる、癒しの話術を習得していきましょう。➡参考リンク@現役ネイリストが教える接客テクニック

会話力は面接でも生かされます!

心理学を覚えるメリットは、お客様とのコミュニケーションに役立つだけ、ではありません。

サロン内での対人関係を良くしたり、ネイリストの求人を探す際にも、大きな助けとなりますよ。

特に面接では、志望理由や転職理由を自分の口から話す必要があります。

この時に、心理学を心得ておくことで、採用したくなる受け答えができるんです。

お客様、サロンスタッフ、取引先など、ネイリストは話すことの多い仕事。

トークに自信がつくことで、毎日の仕事をより楽しめるようになりますよ。