心からの笑顔で挨拶しよう

ネイリストの仕事は「いらっしゃいませ」「こんにちは」などの、挨拶から接客がスタートします。

この挨拶、当たり前のようですが、声のかけ方一つでぐっと相手の心を掴むことができるんです。

来て下さって嬉しい、という気持ちを込めた笑顔。

それに明るい声を加えれば、歓迎されているとお客様は幸せな気持ちになります。

相手の目を見ることも忘れないようにしましょう。

必ず行う挨拶ですから、人見知りネイリストさんでもすぐに実行できますよね。

視線を合わせるのが苦手……という場合は、鼻先あたりに視点をおけばOKです。

どうしてお客様の心を掴めるの?

挨拶だけでなく、接客中はお客様のことをそれとなく視界に入れるようにしましょう。

じろじろと眺めるのは失礼ですが、挨拶や会話の時は顔を、施術中は手を、慈しむような気持ちをもって見ることが、心理学的に好意を与えると言われているんです。

また、心理学では好き、嫌いの判断は最初の10秒で決まるという、興味深いデータも。

そのため、初めて来店されたお客様にとって、最初の挨拶が心地よいものだった場合、良い印象のまま、施術を最後まで楽しんで頂けますよ。

また、無愛想なお客様であっても、こちらは常に柔らかい態度でいましょう。

打ち解けるまで時間がかかるお客様もいますが、そういうタイプの方こそ、丁寧に接客することでリピーターになってくれる可能性が高まりますよ。